<< ★マムシクサの花(サトイモ科) ★五木村~子別峠越え >>
★カタルパの花
2013.05.16(木)晴れ    気温

徳富記念館の庭に今年もカタルパの花が咲いたと聞き
今日は近くを通ったので寄ってみました。

カタルパ<ノウゼンカズラ科>
大きな緑の葉っぱの中で西洋的な花を咲かせます。
またの名は"アメリカキササゲ"
花の後にササゲ豆みたいな実が出来ます。
f0177175_5484520.jpg

大きな樹の下に立って見上げげると、ほのかに上品で良い香りがします。

このカタルパの樹、とても珍しいものなのですよ。
f0177175_559657.jpg

この花はNHK大河ドラマ「八重の桜」の主人公"八重"の二度目の夫となる
" 新島襄"(同志社の創立者)が明治の初期、アメリカから持ち帰った種を
教え子だった徳富蘇峰、蘆花兄弟に送ったものだそうです。
原木は台風で倒れたのですが、その木を挿し芽した木が今も二世、三世となって
熊本市の徳富記念園(蘇峰、蘆花兄弟の旧居)で、毎年五月になると
美しい花を咲かせてくれます
f0177175_6363965.jpg
f0177175_722868.gif

[PR]
by suzu1944 | 2013-05-16 22:53 |
<< ★マムシクサの花(サトイモ科) ★五木村~子別峠越え >>