カテゴリ:日帰りツアー( 17 )
★ハウステンボス花火大会バスツアー
2014.09.21(日)くもり      気温23.9度

長崎のハウステンボスへバスツアーで行ってきました。
ハウステンボスとは
東京ドームの33個分という広大な敷地に中世のオランダの街並みが
再現された滞在型 テーマパークです。
ほんの一部ですが雰囲気だけ、、、、(*^_^*)
f0177175_12342163.gif

今回は花火観覧が目的なので4時ごろに到着です。
国内外の花火師が腕を競う"九州一花火大会"が催され
午後7~9時まで2万発打ち上げられます。

シンボルタワーのドムトールンタワーと花火
f0177175_13291378.jpg

運河に写る花火を想像して(^_-)☆バチッ、、、、、、撮れたのは、、、(笑)
f0177175_14263867.jpg

パーク内のいろんなところから花火は見えますが
ツアーでは特設会場の観覧席が用意してあるのでそちらで見ました。

動画で撮ってみましたが、私の腕ではこんな風に、、、、本当はもっともっと素晴らしく
感動したのですが(*^_^*)


f0177175_15484949.gif

[PR]
by suzu1944 | 2014-09-21 15:46 | 日帰りツアー
★ジャカランダの花
204.06.11(水)くもり     気温28.9度

バスツアー
御前中は飫肥の町の散策、午後はジャカランダの森の散策です。
ジャカランダは中南米原産の花木、世界三大花木の一つと云われています。

私はこの花の並木を旅先で見て、その美しさに魅せられて、
もう一度見てみたいと思っていました。

<ジャカランダ>ノウゼンカズラ科
f0177175_23385128.jpg

日本でも、、、それもお隣の宮崎県にジャカランダの森が有ると聞き
何年前からか行きたいと思っていましたが、何しろ梅雨時に咲く花
今まで機会を逃していました。

今回友人が鑑賞ツアーに誘ってくれて喜んで参加しました。
f0177175_6113144.jpg

日南は海と山に恵まれています。
約700本のジャカランダの森、山と海の風景が楽しめます。
私の思い描いていたジャカランダの並木ではなかったけど
日本唯一の"日南ジャカランダの森"もなかなかいい所でした。
f0177175_1727752.jpg


鮮やかでエキゾチックで南国を思わせる花
鹿児島県の県の木になっています。

 <カイコウズ (海紅豆、)>マメ科 別名:アメリカ ディゴ
f0177175_2216843.jpg

名前?  沢山咲いていました。たぶん南国の花でしょうね。

名前判明しました、、、、、、 aba-n-cさんがご存知でした。

花丁字(ハナチョウジ)ゴマノハグサ科   原産地はメキシコ
小さな花ですが山の土手に纏まって咲くと圧巻でしたよ。
f0177175_22172922.jpg

emoticon-0115-inlove.gifジャカランダは、東京オリンピックの年、昭和39年(1964年)にブラジルの宮崎県人会の方から宮崎県総合農業試験場亜熱帯作物支場にジャカランダの種を譲渡され、試験場内で育成、これを敷地内に植栽したのが始まりとか。
ちなみに世界三大花木とはカエンボク(火焔木) ホウオウボク(鳳凰木)ジャカランダ(紫雲木)なんだそうです。
f0177175_2295092.gif

[PR]
by suzu1944 | 2014-06-11 22:47 | 日帰りツアー
★飫肥城下町「食べ歩き、町あるき」
2014.06.10(火)曇りのち雨      気温28.0度

朝から蒸し暑く感じていましたが、午後にはやっと雨が降り出し
梅雨らしいお天気になりました。
午前中、足のリハビリへ、終わったらいいタイミングで友人がランチのお誘い
その後わが家でお茶しておしゃべり、、、、あっという間の一日でした。
f0177175_19454674.gif


昨日は友人と三人で宮崎へ日帰りツアーに参加しました。
熊本より宮崎まで、すぐお隣の県なんですが九州山脈を越えなければならず
結構長いバスの旅です。

まずは日南市飫肥へ
飫肥城を中心とした城下町が
重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。

皆さん資料館の方へ行かれたので、こんな静かな武家屋敷通り一人占めです。
f0177175_221445.jpg

明治4年に取り壊され、昭和53年に復元された飫肥城大手門
樹齢100年の飫肥杉が使用されているそうです。
f0177175_2095428.jpg

次は楽しみの、飫肥城下町「食べ歩き、町あるき」
団体割引で570円(600円)を支払うと、↓こんなMAPが配られます。

このMAPを手に城下町を巡り指定のお店で、飫肥の城下町を散策しながら、
地元の美味しい食べ物や手作りの品が5品引き換えられます。
飫肥を味わいながら、買い物や町あるきを楽しんでいただくというものです。
f0177175_203726.jpg

42店舗のお店で利用できます。
f0177175_20455232.jpg

一番の人気は飫肥厚焼き玉子、何軒かのお店が有ります。
飫肥の厚焼き卵は、砂糖やみりん、酒など混ぜて、
長時間かけて焼き上げたもので
昔は、お殿様のおやつとして食されてきたんですって。
f0177175_21342494.jpg

お土産に一本買いました。
やはりデザート系ですね。
きめ細かいつるっとした食感は卵焼きというよりプリンのようです。
f0177175_2162540.jpg

emoticon-0115-inlove.gif私が引き換えた品は
厚焼き玉子,飫肥天、寿太郎巻、泰平煎餅、マドレーヌ
お弁当も食べました(*^_^*)

午後は日南の方へ移動します。
f0177175_21562968.gif

[PR]
by suzu1944 | 2014-06-10 22:02 | 日帰りツアー
★A列車で行こう、、、、天草の海へ
2012.08.03(金)晴れ        気温36.4度

久しぶりのお出かけは天草の海へ
一度乗りたかった観光列車で出かけました。

A列車で行こう、、、、観光列車の名前です。

熊本駅を10:38発、終点三角駅まで40分ほどの列車の旅です。

三角(みすみ)が天草への入り口です。
f0177175_072696.jpg

外装は古きヨーロッパ調に、
内装はステンドグラスや木が使われ. 南蛮文化の薫り漂っています。。
f0177175_081850.jpg

天草の海ではイルカに会えますよ\(^o^)/

天草五和町で漁船に乗り込み、5分も走るとイルカの群れに出会います。
人なっこく、頭のいいイルカは漁船のエンジン音を聞き分けて寄ってきます
f0177175_7433172.jpg

野生のイルカなので水族館にいるイルカのように芸はしません。
勿論、餌付けもしてありません(*^_^*)
自然そのままに泳ぐ姿を見るだけです。
f0177175_744034.gif

emoticon-0115-inlove.gif「A列車で行こう」とは
九州新幹線鹿児島ルートの全線開業の効果をさらに広げるために、
JR九州の新たな観光列車で、熊本駅を始発とし、九州各地と天草を
JRと船で結ぶ新しい交通機関です。

A、、、は天草の頭文字、またはアダルトのA、大人のお洒落な観光列車です。
f0177175_23522477.gif

[PR]
by suzu1944 | 2012-08-03 23:04 | 日帰りツアー
★砂の祭典バスツアー
2012.05.12(土)晴れ      気温24.6度

鹿児島の吹上浜で、開催されている「砂の祭典」に行ってきました。
「砂の祭典」自体は以前から知っていました今まで行く機会がなく
今日、友人の誘いでバスツアーを楽しんできました。

吹上浜は、鹿児島市から一時間余りの南さつま市にあります。
鳥取、静岡とともに日本三大砂丘と言われ長さ約47Kmで一続きの砂丘では
日本一だそうです。

f0177175_22223448.jpg

大きく作られた、砂像が100基ほど並んでいます。
f0177175_5105572.jpg

アニメゾーンでは「銀河鉄道999」のキャラクターなどが登場,
映画のゾーンには、懐かしい映画のワンシーンなどが復元されていました。
f0177175_541135.jpg

ローマの街並み
f0177175_543286.jpg

会場に着く前に鹿児島ではお馴染みのの黒酢の工場を見学
福山町は、黒酢醸造所が7社もある黒酢の里です。
3方を山に囲まれ、1年を通して温暖な気候であることが、
黒酢の壺作りに適しているのだそうです。

壺畑
f0177175_5235820.jpg

黒酢を使ったお料理もいただきました。
f0177175_5243314.jpg

emoticon-0115-inlove.gif噴煙を上げる桜島へもまわり、ちょっと長いバスの旅でしたが
一度行ってみたかった砂の祭典を楽しんできました。
f0177175_5352725.gif

[PR]
by suzu1944 | 2012-05-12 22:01 | 日帰りツアー
★飯塚、伊藤伝右衛門の旧邸を訪ねました
2012.02.27(月 晴れ      気温13度

紅梅がやっと満開になりほのかにいい香りが漂います。
f0177175_5521614.jpg

f0177175_732783.gif

昨日の続きですが
「筑豊の炭鉱王」と呼ばれた伊藤伝右衛門の旧邸を訪ねました。
明治30年代、最新の技術で建てられ、「筑紫の女王」と呼ばれた歌人柳原白蓮と
ここで10年間の結婚生活を送りますが、
白蓮は社会運動家の宮崎龍介と駆け落ちしてしまいます。

木製の看板は同じ飯塚の出身である、麻生太郎元総理大臣の直筆だそうです。
f0177175_641173.jpg

大正天皇の従兄妹にあたる柳原白蓮を迎えるに当たり
屋敷の敷地面積約2300坪、建坪面積約300坪
庭を見渡せるようにこの二階の角部屋を白蓮さんのために作ったそうです。
f0177175_6163282.jpg

大広間には、菊の御紋入りのシャンデリア
f0177175_6262114.jpg

お雛雛祭りと重なって屋内はすごい人出
沢山のお雛様がありますがこれは圧巻でした。
ごちゃごちゃしてなんだかわかないのですが、20畳の座敷に350体の人形です。
たぶんお公家さんたちのお花見の様子だと思います。もっと横に広いです。
f0177175_644358.jpg
広い玄関には古い時代の大きなお雛様が迎えてくれます。
f0177175_642314.jpg

贅沢三昧の炭鉱成金さんの豪邸を見学の後には
すぐ近くの嘉穂劇場 へ
大正11年創建、昭和6年に再建された歌舞伎劇場。
収容人数1200人で、国の登録有形文化財にも指定されています。
毎年開催される「全国座長大会」は特に有名です。
f0177175_6575013.jpg

舞台と花道と升席
色んな舞台裏の仕組みを見学してきました。
f0177175_6584254.jpg

f0177175_765657.gif

[PR]
by suzu1944 | 2012-02-28 07:04 | 日帰りツアー
★福岡、篠栗(ささぐり)南蔵院の涅槃像
2012.02.26(日)曇り      気温9.9度

日本三大新四国霊場のひとつ
福岡の篠栗四国霊場の一番札所、南蔵院へ行ってきました。

ここにあるブロンズ製の釈迦涅槃像は世界一の大きさ(全長41m、高さ11m) です。
f0177175_5421414.jpg

1995年、宝くじの1等、前後賞合わせて1億3000万円がここの住職が宝くじで大当たりして
その大金で涅槃像が建立されたという、俗っぽい噂もありますが、
篠栗(ささぐり)四国霊場の総本寺で、高野山真言宗の別格本山という由緒正しいお寺さんなのです。

足の裏も大きいでしょう
足の裏に触れると金運が上がると言われてるそうです(*^.^*)
勿論、触ってきました。
今年は間違いなく宝くじ当たりそう、、、まだ買ってないけど(⌒^⌒)bうふっ
f0177175_6155128.jpg
f0177175_626444.jpg

お釈迦様の頭に全部で686個ついてるそうです。
螺髪(らほつ)と言うらしいです。
f0177175_6293679.jpg

全行程45K   徒歩で、、、、3泊4日    車で、、、、2泊3日かかります。
今日は、1番(南蔵院)と83番(千手院)だけご参拝してきました。
f0177175_775116.gif

[PR]
by suzu1944 | 2012-02-27 05:11 | 日帰りツアー
★宮崎、都城.島津邸の見学
2012.02.16((木)晴れ     気温10.5度

校区、女性の会の研修旅行で宮崎、都城の島津邸本宅を見学に行きました。

島津邸は昭和天皇もお泊りになったことがある由緒ある邸宅です
f0177175_20222133.jpg

都城.島津家 26代 久寛が明治12年に建てた屋敷
昭和10年 昭和28年 昭和47年の3回 増改築を行っているそうです。

昭和47年の改築は
小林市での全国植樹祭に出席された昭和天皇・皇后両陛下をお迎えするため
窓に鉄格子や外に非常口として螺旋階段を設置を設置するなど、改装されたそうです。

一泊されています。

その際の夕食を、当時の記録と料理担当者への聞き取りを元に再現され
レプリカで展示されていました。
陛下はご飯を半分残し、あとは全部たいらげられたとのことです。
f0177175_22211348.jpg

休息されたテーブルとイスなど
この日一日のために用意されたもので、今でも当時のまま残されています。
f0177175_22253458.jpg

                 化粧室             ベッドルーム
f0177175_22045.jpg

                お手洗い            大理石のお風呂
f0177175_2235237.jpg

広い屋敷の一番奥、この二階で両陛下は休みになれたそうです。
f0177175_22465162.jpg

この御門は昭和10年築造され、国の登録有形文化財にも登録されています。
右側の建物は伝承館
同家から寄贈された1万点余りの史料を収蔵・展示されています。
都城.島津家が誕生した南北朝時代から昭和に至るまでの歴史が一望できる
貴重な史料の数々と美しく手入れされた邸宅と日本庭園は当時の面影がしのばれます。
f0177175_22471081.jpg

f0177175_2322526.gif

[PR]
by suzu1944 | 2012-02-16 23:02 | 日帰りツアー
★福岡、原鶴温泉一泊の旅
2011.12.3(土)晴れ     気温16.2度

<12月2日>
町内女性の会の一泊旅行
今年は福岡、筑後川に面して湧く温泉「原鶴温泉」へ出かけました。
福岡県下で最大の温泉街、ジャングル温泉、うかい舟などで
一昔前は賑わいを見せたところですが今は少し寂れた温泉地です。

高速道を筑紫小郡で降りて
まずは如意輪寺で法話と庭の見学、秋月で昼食、小石原焼窯元見学と回りましたが
くもり空から小雨が降り出して早めに温泉へと入りました。

今年のモミジは色あせた紅葉です。
f0177175_6295926.gif


<12月3日>
福岡県より山道の峠を越え、大分の日田市豆田から地底博物館、鯛生金山へ回って帰ります。
残念ながら小雨が降るので、バスの窓からダムの回りの紅葉を眺めるだけです。

日田、大原茶屋の"花てぼ弁当"
花てぼ(花かご)に、山里の季節の幸を小分けに十数種も詰められた弁当、
これに味噌汁とご飯、茶わん蒸しが付きます。
女性向きのランチにしました。
f0177175_6444889.jpg

竹林の中、こんな風情ですよ。
f0177175_6442443.jpg

f0177175_7263873.jpg

鯛生金山
久しぶりによりました。
この金山は佐渡の金山を抜き東洋一の産出量を誇っていた金山で
今は地底博物館になっております。

金の鯛
一度盗難に遭ったので今はレプリカが置いて有ります。
f0177175_7191621.jpg

emoticon-0115-inlove.gifやはり今年の私は雨女、旅行に出かける度に雨になます(*^.^*)
でもまだ残る紅葉を車窓から眺める風景も又良かったですよ。
[PR]
by suzu1944 | 2011-12-04 05:46 | 日帰りツアー
★町内婦人部一日研修旅行
2011.05.30(月)晴れ      気温24.3度

台風一過のスッキリした青空になりました。

今日は町内の婦人部の一日研修旅行です。
旅行と云ってもすぐお隣の山鹿市菊鹿へと出かけました。

まず研修目的の鞠智城跡(きくちじょうし)を見学

ここは1300年前に大和朝廷が朝鮮から大宰府を守るため九州各地に築いた山城への
武器・食糧を補給する支援基地だったそうです。

普通のお城と云うイメージとは少し違う朝鮮式の建物
全国でも珍しい八角形の鼓楼と左が米蔵、奥が防人の住まい(兵舎)
これまでに見つかった建物跡は総数67棟を数えるそうですが
いま4棟だけが復元されています。
f0177175_1813259.jpg

次は近くの"あんずの里、押し花館"で作品の展示を見せて貰いました。
一番奥に飾られていた素晴らしい押し花の屏風
時間が有れば体験もできるので次の機会に(*^.^*)
f0177175_19183620.jpg

気持ちの良い丘の上の広い鞠智城跡で古代のロマンに浸り、
美しい押し花に魅せられた後は菊鹿温泉で、お楽しみの親睦会です。

まずは温泉でしっかり化けの皮をはがしてご馳走を食べ
ほんの少々のビールを頂いたら皆さんすっかりリラックス
踊りにカラオケ、お喋り、、、、、女性は幾つになっも元気です。

emoticon-0115-inlove.gif夕方にはすました顔で現実に戻り、夕食の用意は怠りませんよ(*^.^*)
f0177175_1832495.gif

[PR]
by suzu1944 | 2011-05-30 22:10 | 日帰りツアー