<< 私の絵手紙 高原の白いじゅうたん >>
阿蘇、波野の里で会えた花
2010.09.13(月)曇り/雨       気温26.8度

熊本市に秋のおと連れを告げるお祭りが始まりました。
このお祭りの最終日に行われる「随兵行列」から、此の頃の気候を
熊本では「随兵寒合(ずいびょうがんや)」と呼ばれます。
この頃になると朝夕はめっきり涼しくなるからです。
f0177175_204199.gif

昨日、俄か雨に降られて余り歩けませんでしたが見かけた花です。

<ツリフネソウ(吊舟草)> ツリフネソウ科

里山の半日影で沢山咲いる、珍しい花ではないのですが
花器の吊舟の様にぶら下がって咲く形が面白いですね。
ホウセンカの仲間だそうです。種がはじけて増えるのですね。
f0177175_15583455.jpg

<ゲンノショウコ(現の証拠)>フウロソウ科

この花も良く見かけますね。
自生する生薬のひとつであり、煎じて呑むと
すぐに効きめがあらわれるという意味だそうです。
この長い種ももうすぐはじけそうです。
f0177175_15514211.jpg

蕎麦の葉っぱで羽を休めていた赤トンボ。

アキアカネ、かな?
f0177175_1612535.jpg
f0177175_2014470.gif

[PR]
by suzu1944 | 2010-09-13 22:50 |
<< 私の絵手紙 高原の白いじゅうたん >>